東京ゆく猫くる猫bLog:

東京の街猫たちとの日々(旧TokyoStreetCats bLog)

放物線 



 あらあら。
 美人さんなのに、はしたないですよ。

避暑地 



 変な天気が続いていますが、
 いくらなんでも、そろそろ暑い日が続くことになるでしょう。

 避暑地にこんな所はいかが?
 と、この猫さんは言っています。

葉っぱの向こうに○印 



 葉っぱのかげに隠れていた子猫。
 病み上がりだったのでしょう。
 目の周りの○印が痛々しく。
 でも、ちょっと可笑しく。

かまってアンテナ 



 猫がこちらに向かって来ていて、
 尻尾がピンと立っている時には、
 「かまって、かまって」
 って、言っていると思ってください。

リスク 



 季節はそろそろ蒸し暑くなろうか、という頃の写真。
 そこにいれば涼しいのか、それとも川面の景色が楽しいのか、
 その猫は時々そこを居場所としていた。
 ちょっと足を滑らせてしまえば、たぶん生きて帰れない場所だろうに。
 そんなリスクを知ってか知らずか。
 
 ま、そんな彼を欄干から身を乗り出して撮っている僕も同レベルか。

子猫、ガンとばし 



 「警戒センサー」の子猫ちゃん、一人のところをアップで。
 
 さらに警戒度アップで、ガン飛ばされました。

見上げれば 



 睡魔に襲われた仲間達。

 それじゃぁいかんと空を見る。
 
 そして次には眠くなる。

垂直尻尾 



 飛び乗ろうとしている時。

 尻尾が跳ね上がるんだね。

 いつもそうなのかは不明だけど、
 なんだか猫の秘密を知ったような気がする。

警戒センサー 



 お昼寝熟睡中の一家の真ん中に、
 新加入の警戒センサーあり。

安息 



 くたびれた猫。
 あるアパートのベランダのくたびれたサンダル。
 くたびれたもの同士は気が合う...安息。