東京ゆく猫くる猫bLog:

東京の街猫たちとの日々(旧TokyoStreetCats bLog)

視線の最適角度 



 僕は猫の写真を撮るときに、できれば視線を水平なところで撮りたいなぁと思っている。
 這いつくばってしまうのは、ちと恥ずかしいのと動きが悪くなりすぎると思うので、せいぜい跪いての肘ついての姿勢である。

 とは言うものの、一見の野良猫さんだと跪いたり肘ついたりする余裕を与えてくれない。「あとちょっとでも変な事したら逃げるちゃうもんね」みたいな光線を発射してくる。そう言うときには、そのままの視線・角度で撮るのが、その瞬間の僕とその猫との最適な視線角度なんだろな。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://syama.blog3.fc2.com/tb.php/707-5cd5c718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)