東京ゆく猫くる猫bLog:

東京の街猫たちとの日々(旧TokyoStreetCats bLog)

ハーフとデジイチ 



 ハーフサイズカメラとデジタル一眼レフは似ている。簡単に言ってしまうと、デジタル一眼レフにも色々種類があるので色々と語弊があるが、まぁいわゆる一般人が手に入れられるAPS-CサイズのCCDを持つデジタル一眼レフね。フィルムのフルサイズの撮影面積が24mm×36mmだから、ハーフサイズが半分なので18mm×24mm。APS-CサイズのCCDが約17mm×23mm(メーカーにより大小あり)。ちょっとだけハーフの方が大きいがほとんど変わらない。
 ハーフの場合、「2倍撮れてお得」な感じがするのだけど、その分失ってしまうのがレンズの画角。面積が倍なので、いわゆる一つのルート2ってヤツで、画角が約1.4倍になってしまう。この写真は38mmレンズで撮っているけどフルサイズ換算で50ミリ強のレンズになってしまう。これはとってもお得な話でない。僕は20~35ミリくらいの広角が好きなので、この1.4は痛いのだ。「じゃぁ、もっと広角のレンズ買えばいいじゃん」となるのだが、ところがどっこい広角レンズは玉数が少ないし、あっても高価だ。そう、フィルムが「2倍撮れてお得」っていうのを打ち消すくらいである。デジタルの場合は、ハーフよりも撮影面積がちょっと小さいので1.5~1.6くらいの係数になる。僕が当時なかなかデジタル移行に踏み切れなかったのは、この係数のせいである。もちろん、お金もなかったからなんだけど。(...続く)

コメント

yamaさんこんばんは!

写真の猫と紅葉素敵ですね。

な…なるほど。ハーフにはそんなデメリットもあったんですね。
デジタルも1.5~1.6倍・・・知らなかったです。
なるほど勉強になります!!

リサイクルショップでハーフカメラいわゆる銀塩カメラ(ですかね?)見てきました。
ん~何でしょうこの価格…。
店員に聞くと今、ブームだそうで・・・。
だから値段も跳ね上がってるとのこと・・・。
気づけば自分『ん~。』を連呼していました。
でも昔のカメラって味があって良いですよね~。
欲しくなってしまいました。
店員に聞くと『オリンパス PEN』がオススメだそうです。
ん~4万強・・・。ん~・・・ん~・・・。(笑)

続き楽しみです♪

DUFF #- | URL | 2007/06/05 22:45 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://syama.blog3.fc2.com/tb.php/657-95b63943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)