東京ゆく猫くる猫bLog:

東京の街猫たちとの日々(旧TokyoStreetCats bLog)

新ハーフカメラへの道 



 お待たせしました。新しいハーフサイズカメラへの道の話。
 もちろん、ハーフサイズカメラの新製品が出れば、とても嬉しい話なのですが、もはやフルサイズカメラの新製品も難しい時代で、まれに出してくれるのが最後まで生き残れそうなフィルムメーカーのフジさんですので、そのフィルムをケチるようなハーフサイズカメラは望むべくもないでしょう(笑)。
 となると、残された道は【改造】と言うことになります。ただね、自分で実行することは全く考えませんでした。どこかで、そんな改造やってくれるところはないかなぁ~、っていうノリで当時検索しまくりました。そしたらね、あったんですよ。アメリカの修理屋さんでしたが、マニュアル一眼レフのハーフ改造をやってくれるところが。対象機種が、Yashica FX3、Nikon FM10、Olympus2000の3機種だけですが、ホームページ見ると、なんと改造後の新品まで売っているではありませんか。おぉ!、FX3ならZeissの一眼レフのレンズがまるっと使えるちゅうことではありませんか!ということで、早速その業者に「FX3、一丁頼む」って英語でメール書きました。翌日くらいには返信ありまして、カーンさんて人から。「FX3はディスコンでね~、今何件かオーダー入っているんで探しているんだけど、見つかったらメールするから~」って。その後しばらく待ってましたが、音沙汰はありませんでした(ガクッ)。
 メールの日付見ると、このやりとりが2002年の頃。もう、この店も無くなったかなぁと思って久しぶりにググったら、ありましたね。
Professional Photograhic Repair, Inc.
 僕は既にハーフカメラへの未練はなくなっているので、再コンタクトする気はないのですが、ご興味のある方はどうぞ。ご自分で実機持っていれば、改造手術だけもOKですので。手術代で$150だそうです。

コメント

おおおお!お待ちしていましたよ!!
フィルムカメラで生き残れそうなのはフジさんだけ…たしかにそうかもしれないですね。便利になるのは嬉しいけどアナログにも良さがあるからちょいと切ないですね。
改造してくれるメーカーがあったなんて!!思わず興奮してしまいましたよ!
音沙汰ないところがアメリカっぽいですね…。OTLガックシ
会社は健在だったんですね!
ハーフ少し興味アリなのでこの会社のサイトお気に入りに登録しておきます。
yamaさん貴重な情報ありがとうございました!
そしてこの猫ちゃんの柄独特ですね~!yamaさんの写真を見てると自分もやっぱり猫好きなんだなぁってしみじみ思ってしまいます。

DUFF #- | URL | 2007/05/31 22:25 * edit *

#DUFFさん

コメントありがとうございます。
改造メーカー、面白そうでしょ。返事はもしかしたらSPAmメールに混ざってしまった可能性もありますが(笑)。
DUFFさんも、ハーフに興味あるんだったら速攻でチャレンジを。ニコンマウントお持ちだったら、FM10ならまだありそうですしね。

この猫の柄、いわゆる雑巾柄と言う奴ですね。長毛なのがちょっと珍しいですが、三毛猫の一種なので意外と見かけますよ。遠くから見ると、黒猫みたいです。

S-yama #- | URL | 2007/06/02 13:44 * edit *

通りがかり

沖雅也で検索したらたまたまヒットしました。綺麗な写真ですね。
とても綺麗だったので一言感想を書きました。綺麗です。

ななしさん #- | URL | 2007/06/02 14:16 * edit *

#通りがかりさん

拙ブログにようこそです。沖雅也でウチにヒットするのですか...
はは、自分でもやってみたら「振り向くな鶴吉」ネタでですね。納得。
たぶん、沖雅也の記事はウチでは扱いませんが、またよろしければお立ち寄りください。

S-yama #- | URL | 2007/06/03 20:22 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://syama.blog3.fc2.com/tb.php/656-680346dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)