東京ゆく猫くる猫bLog:

東京の街猫たちとの日々(旧TokyoStreetCats bLog)

ここにまだいるよ の 猫 



 縁台の下にもう一匹いたよ。
 黒白じゃなくて、灰白の子。

 実はこの灰色こそ僕が一番好きな猫の色。
 トムとジェリーとトムを思わせる色。

見上げてるの の 猫 



 やっぱりノーファインダーのまぐれ当たりに期待してはイケマセン。
 と、すくっと立ち上がって、
 『ほれ~、こっち見てぇ~』
 って、僕。

 カメラのストラップぶらぶらさせて、『チチチチッ』言って、猫ちゃんの気を惹いている姿は、あまり見られたくないなぁ(笑)

何処見てる の 猫 



 ちょっと追いかけすぎましたか。
 路地の脇に置いてある縁台の下に隠れてしまいました。
 そこで
 カメラを置いて、ノーファインダーショット。

 やせ細った顔から、こぼれ落ちそうなお目々が何とも言えず。

子猫の寝姿 と もみじ 



 手前にもみじの落ち葉が見えます。
 撮った季節は初秋ごろでした。
 もみじの形と、子猫の寝姿、
 自分の写真ですけど、心惹かれます。

一族 の 路地 



 振り返ってみたら...他にもぞろぞろ。
 そう、ここは白黒猫一族の居場所。

理由 



 更新が滞ってしまいました。本サイトの楽しみにしている方(いたら)、ゴメンナサイ。ちと思うことあり、この'Tokyo Street Cats'の写真からいくつか選んでアルバムを作っていました。といっても、自作のポストカードをアルバムに突っ込むだけですが。なんかね、気がついたら僕が撮った猫の写真って、このブログと本家のWebサイト、いわゆるバーチャルな世界にしか存在しないわけで。僕に何かあったりしたら、たぶん誰にも引き継がれることなく消えてしまうんだろうな、とふと思ったわけで。幸い、最近買ったエプソンのプリンタがいい感じの出力をしてくれるんで、毎晩毎晩プリント作業に勤しんでいたわけです。2000年からの膨大な写真からの気まぐれなセレクションと、画像の再トリミングと修正、そしてプリント。まぁ、それなりに手抜きしながらやってますが、それでも結構な作業でした。80枚のアルバムに3部。計236枚のプリントが出来ました。今のところ、阿佐ヶ谷猫アルバムと同じ、阿佐ヶ谷一番街の『なると』さんに置いてあります。
参照記事: http://syama.blog3.fc2.com/blog-entry-623.html

 写真は、東海道に続く路地の子猫。

合わせ鏡 みたいに 



 パイプの上の、カゴハウスの中で。
 合わせ鏡のような、二匹。

楽な姿勢 


 おなかのまるい猫、別の日。
 この写真を撮ったのは、まだ暑かった頃。

 この姿勢を見て思い出した。
 カミさんが妊婦だった頃、全く同じような体勢で
 「あぁ~、ラクチンラクチン」
 って言ってたことを。

おなかがまるい 



 おなかまるいね。
 もうすぐかな。
 子供達、元気に育つと良いんだけど...

かきつばた と 猫 



 かきつばたをかき分けて猫が一匹。
 ここは、彼の通り道。