東京ゆく猫くる猫bLog:

東京の街猫たちとの日々(旧TokyoStreetCats bLog)

[P.B.2006] 階段上がって、追いかけて 

0609011YP21.jpg

 2006年9月、Minolta TC-1 / NeopanPresto400
 

[P.B.2006] やっぱり隅っこが好き 

0609011YP18.jpg

 2006年9月、Minolta TC-1 / NeopanPresto400
 

[P.B.2006] 寸前 

0609011YP15.jpg
 
 なんか色んな所に力が入っているね。

 2006年9月、Minolta TC-1 / NeopanPresto400
 

[P.B.2006] ひんやり独り占め 

0609011YP03.jpg

 2006年9月、Minolta TC-1 / NeopanPresto400
 

猫道 



 うちの近所の神社なんですが、社務所にはたまにしか人がいなくてですね。
 そのせいか、そのどこかに野良猫さんが住み着いているようです。
 この時にあった子、この位置から画面右奥の方に逃げていったんですが、
 道ができているでしょ。人が通らないような場所ですから、きっと猫さんの
 造った道ですよね。

ちょっとスッキリ 



 すみません、どうでもえーことですが、
 ブログタイトルから2ndをとりました。

 どうして2ndなんだっけ?
 1stはどこ?

 自分でも良く思い出せなくなったので。

路地奥からの景色 



 路地奥からの景色。
 他の猫が起きているのに、一匹だけお寝坊しているオヤジ猫。
 日曜の朝なのに、急いで駅に向かう人たち。
 まだ静かな日曜日の朝。

いつもの路地にて 



 今朝もこの子達に会いました。近隣のお仲間も集まって、10匹くらいの集会やってました。
 「オジサンも仲間に入れてくれよおぅ」
 と、忍び足で近寄ってみましたが、かえって怪しかったのでしょうか、
 二匹を残して逃げられてしまいました。

 この写真が約2年前。
 ちょっと変わったようで、変わっていないかもしれない2年の月日。

すき間の白鼻 



 ブロック塀が作るすき間の奥に黒い猫が。。。
 と、思ったら。
 目が合ってみると鼻の周りだけが白いのね。
 う~ん、DNAが創り上げた芸術作だわな。

どれにしようかにゃ? 



 さて、この路地。不思議なんだけど、やたらめったらマンホールが多くてね。
 1メートルあるかないかの間隔で、マンホールが並んでいる。

 「どれにしようかにゃ」

 陣取りをちょっと迷っている猫ちゃんと、それを見守るオジサン...なんてね。