東京ゆく猫くる猫bLog:

東京の街猫たちとの日々(旧TokyoStreetCats bLog)

女系 の スキマ 

2005050201.jpg


 通りがかる度に覗いてみるビルとビルのスキマ。この日は、ミケちゃん三匹が井戸端会議していました。体つきも同じくらいでしたので、三姉妹かもしれませんね。
 「オジサンも仲間に入れてくれよ~」とお願いしてみましたが、皆さんスキマの奥へ逃げていってしまいました。

地中海 の 猫 (嘘) 

2005050200.jpg


 ちょっと洋風の建物の前にいた、洋猫っぽい寄り目の猫ちゃん...がいただけです、ハイ、すみません。

ビックリ な 黒猫 

2005043000.jpg


 ちょっとやせ気味の黒猫。カメラを向けると、大きな目で、ちょっとビックリした様子。ちょっと漫画チックで、『魔女の宅急便』の黒猫ジジを思わせる。

哲学な猫 

2005042902.jpg

 やたら『の』がつく文章で申し訳ない。その猫は、とある公務員用集合住宅の、駐車場の車の屋根で寛いでいた。ちょっと哲学者のような表情で、僕が近づいても彼の思索を中断する様子は窺えなかった。僕は調子に乗って、もう一歩近づき、さらなるドアップ写真を撮ろうと思った。

2005042903.jpg

 しかし、彼はそれを許さず、逃走の構えを見せた。哲学者のような表情と、猫の逃走姿勢とが妙にアンマッチで、僕は彼にそんなことをさせてしまったことを後悔した。

だらりん の 猫 

2005042901.jpg


 とある美術館の裏手で、かなり暑い日に撮った写真。塀から垂れた後ろ脚がなんとも可愛らしかった。
 うちの次男の寝相に似ている。。。

うつろいの 猫風景 

2005042900.jpg


 約2年前の猫風景。この時は、何気なく撮っていたものだけれど、バックに写っている木造アパートは既に取り壊されて、この地は駐車場になっている。
 猫の方はと言うと、もう少し貫禄が出て、そしてもっと薄汚れてしまっているけど、何とか生きている。

窓越し の ガオ 

20041226031513.jpg

 ちょっと、あちらから引っ越してきました。
-- 続きを読む --
trackback: -- | comment: -- | edit

クリスマスの日には、 

20041230005653.jpg

 クリスマスの日には、やっぱり一番つき合いの長い猫の写真を飾ろう。
-- 続きを読む --
trackback: -- | comment: -- | edit

角を曲がったところ 

20041230005627.jpg

 角を曲がって、路地に入る。サビ猫に会った。カメラを向けるとポーズをとってくれた。遠回りをした甲斐があったというもんです。
trackback: -- | comment: -- | edit

生存 の 証 

20041230005619.jpg

 発泡スチロールの上が、今の彼女の居場所。その証拠を残すかのような放射線状の爪痕が一面に拡がっていた。
trackback: -- | comment: -- | edit