東京ゆく猫くる猫bLog:

東京の街猫たちとの日々(旧TokyoStreetCats bLog)

[P.B.2006] 消えてしまったカフェの前で 

0608271UP31.jpg

 2006年8月、CONTAX T3 / NeopanPresto400
 

[P.B.2006] だから何なのよ 

0608271UP27.jpg

 2006年8月、CONTAX T3 / NeopanPresto400
 

[P.B.2006] 老白猫 の 安息 

0608271UP26.jpg

 2006年8月、CONTAX T3 / NeopanPresto400
 

[P.B.2006] 開店チェック 

0608271UP20.jpg

 2006年8月、CONTAX T3 / NeopanPresto400
 

[P.B.2006] アンバランス 

0608271UP18.jpg

 左のハイソックス、右のアンクルソックス。
 ある意味、見事なアンバランス。

 2006年8月、CONTAX T3 / NeopanPresto400

[P.B.2006] 憶えています 

0608271UP13.jpg

 4年前ですが、この写真のこと、憶えています。
 前記事の猫さんと同じ子なのですが、前記事の『立ち入り禁止』で
 撮影あきらめて、表通りに出てみたら、なんとこの子が待っていた。
 なんだ、撮って欲しかったんじゃねぇの?と思ったのでした。

 2006年8月、CONTAX T3 / NeopanPresto400
 

[PlayBack2006] そこから先は立ち入り禁止 

0608271UP09.jpg

 居住者代表より

 2006年8月、CONTAX T3 / NeopanPresto400
 

[PlayBack2006] 四年前の夏 

0608271UP06.jpg

 2006年8月、CONTAX T3 / NeopanPresto400
 

ジャンプにおけるしっぽの役割 



 猫の生態に詳しいわけではないし、撮影機材にコンパクトカメラを多用しているために、猫の動体写真は滅多に撮らないのだけれど。
 猫がジャンプをするときに何となくしっぽが重要な役割を果たしているように思います。この写真も、コンパクトカメラなので追い切れてませんが、見事なくらいしっぽがピンと立っていて、なんとなくバランスをとる様子が窺えますです。

電気屋さんの裏にて 



 なんだか電気関係の段ボールに囲まれてますね。
 そうなんです、電気屋さんの裏側で面倒見てもらっているんですね、この子達。
 
 そういえば、子供の頃、電気屋さんの子供って憧れたなぁ。