東京ゆく猫くる猫bLog:

東京の街猫たちとの日々(旧TokyoStreetCats bLog)

ある商店街にて 



 ここのところ、ある頼まれごとをされていて写真を撮ったりしているのだけれど、特に猫の写真の場合、うまくはいきません。とある商店街で猫の写真を...というのだけれど今日撮れたのはこんな感じ。
 商店街の感じ...しないっすね。ボツ。
AF17-35/2.8-4 39mm ISO100 f4.5 1/80 モノクロ化

ゴミは決められた日に出しましょうね の 猫 



 「ゴミは決められた日に出しましょうね」
 なんて言うはずもなく。
AF24/2.8 36mm ISO400 f2.8 1/30 -0.3

コンクリ袋も 恋しい猫 



 工事中のなかで、
 コンクリの袋を、寝床に変えてしまう。
 
AF24/2.8 36mm ISO100 f3.5 1/50 -0.3

猫路地II 出演 の 猫 



 珍しく今朝の撮れたて写真です(笑)。
 さて、この猫ちゃんですが、このブログでも何度か
 登場していますが、今日まで開催の写真&イラスト展
 『猫路地II』にも登場しています。あと数時間しかあ
 りませんが、この子に会いたい方、さぁこれから渋谷
 までダッシュです(笑)。

 僕も金曜日にお邪魔しましたが、猫好きさんにはたま
 らないギャラリーです。ギャラリーの場所などは以下
 でご確認下さい。
 http://nekology.blog19.fc2.com/

AF35/2 52mm ISO160 f2 1/60 -0.7

逃げて そして鎮座する 猫 



 ビルのスキマに逃げ込んだのに。
 やっぱりというか、クルッと振り返って、
 クルッとしっぽを巻いて、座る。
 じっと目を見る、綺麗な目。

AF17-35/2.8-4 52mm ISO400 f4 1/20 モノクロ化

※猫がたくさん!イラスト&写真展 - 猫路地Ⅱ- 始まってます。
詳しくは、 http://nekology.blog19.fc2.com/ で。

寝ぼけ の 猫 



 日曜日の朝。25mmのレンズでここまで迫って、ようやく目が開いた。
 たぶん、平日のこの時間なら人通りも多いので、こんなには寝ぼけてはいられないだろう。
 まだ目の焦点は合っていない。
 そして、2秒後に、逃げた。

AF17-35/2.8-4 25mm ISO100 f5 1/50 モノクロ化

赤と白のシクラメン と 黒白の猫 



 デジタル一眼レフを導入して、1ヶ月ほど経ちました。いろいろ便利なことも多いので重宝していますが、モノクロの対応をどうしようかなぁというのが今のところ一つの課題です。
 というところで、今日はカラーで撮った写真のモノクロ化にトライしてみました。本当は、カラーで撮ったものを、後からモノクロに変換するというのは、『僕の中のポリシー』に反するのですが、最近金欠と言うこともあり、割と簡単に寝返ってしまうのです。
 あと、この写真は割と大胆なトリミングがしてあります。本ブログに掲載してきた写真は、ほとんどトリミングしておりませんでした。たまたま、私が使っているフィルムスキャナは撮影面全部のスキャンができましたので、まあ「折角ですから」ということで、ノートリミングで掲載してきました。でも、今日のこの写真、猫ちゃんが逃げちゃってね、でもとても可愛い子だったので、トリミングしてしまいました。

 どちらも、あまりこれまで明言もしてきませんでしたので、ご覧になっていただいている方々には「なあんだ、そんなこと、どうでもいいじゃん」だと思いますが、気弱な正確な故、勝手にカミングアウトさせていただきますです。(シクラメンだけ色を残したのは、そんな気持ちの表れかも...)

二番目に待つ客 の 猫 



 公園横のカフェレストラン。
 開店前でも待ち客あり。
 一番目なのに、二番目の椅子にお座り。
 たぶんそれが気持ちいい。

AF24/2.8 ISO400 f2.8 1/25

うな重いかが の 猫 



 うな重って、漢字で書くと鰻重(うなぎ重)なのに。「ぎ」はどこに行っちゃうんでしょうか?まあ、「ぎ」が入ると食欲落ちるのは間違いありませんが。変な時間に目を覚まして、変なことを書いてます(笑)

 それにしても、デジカメのホワイトバランスって、難しい。

AF35/2 ISO100 f2 1/80

まだいた 雨宿り の 猫 



 あの日、最初に会って、街を一巡りして戻ってみたら、同じ場所にいたよ。
 「また来たの、懲りないね」みたいな、顔してた。
 「今日はもう帰るよ」と僕は言った。「また会おうね」

 また会える保証なんて、全くないけど。
AF35/2 ISO100 f2.8 1/125