東京ゆく猫くる猫bLog:

東京の街猫たちとの日々(旧TokyoStreetCats bLog)

よ62 の 猫 

2005052300.jpg


 変わった毛色の猫です。トラ猫なんですが、ベージュ色でほとんどトラ模様が目立ちません。瞳が素敵な可愛い子です。
 この駐車場に暮らしていましたが、1年くらい姿を見かけませんでした。誰かに拾われたか、ねぐらを変えたか、この世から消えたか...と思っていましたが、先日通り一本先の道でばったり出くわしました。「生きてたんだ、良かったね」、僕はそう話しかけましたが、彼女は一目散に逃げていきました。

路地 の 旗本退屈猫 

2005052200.jpg

 『猫の額』って言いますよね。あれ、どこのことを言うんでしょうかね?人間であれば、眉毛の線から上、髪の毛の生え際くらいを『額』と言うのでしょうけど。
 まあそんな戯言は置いといて、天下御免の向こう傷の旗本退屈猫の早乙女ニャンコ之介に路上モデルをお願いしました。ん?この子、メスだったような気もするなぁ...
Ricoh R1s

天下御免の向こう傷 の 猫 

2005052102.jpg

 「天下御免の向こう傷」、ご本家の旗本退屈男よりも西川のりおのギャグの方が、僕の世代だと馴染み深いですかねぇ。まあ、どちらも知らない世代の方も多いと思いますが(苦笑)。
Ricoh R1s

ビルの谷間 ゴミ箱の上 の 猫 

2005040400.jpg

 花粉症というわけでもないのですが、何だか色々ありすぎて、どうやら思考が停止しているようです。なんとも収拾のつかないタイトルになってしまいました。
 こういう場所に生きていながら、こうも可憐に美しくいられるコツをこの子に聞いてみたいものです。まあ、聞いたからって、僕が美しくなれるわけはありませんが。
Ricoh R1s

実は寝ぼけまなこ の 西荻の猫 

20041229092800.jpg

久しぶりに訪れた西荻で出会った猫である。この子とは前回の西荻散歩でも同じ場所で会っている。首輪はしていないのが、『飼い猫同様』以上であることは、間違いないと思う。前回会った時は、まだ幼さが残る感じがしていたけど、もうすっかり貫禄のついたオネーサマ猫になっている。前足の揃い具合と、後ろ脚の交差具合が、なんともビューティフルだ。なぜタイトルの『寝ぼけまなこ』なのかは【続きを読む...】をクリックして頂ければ。
Ricoh R1s
-- 続きを読む --
trackback: -- | comment: -- | edit